facebook ページでイベントを活用しよう。

facebook ページでパーティ、イベントを企画している人は、facebook のイベントを作成してみましょう。

facebook ページのタイムラインでパーティやイベントを告知することにより、簡単に情報は伝えることができます。

しかし、タイムラインでの投稿には、以下のような欠点もあります。

  • タイムラインでの投稿は、どんどん流れてしまうため、イベントが開催される頃には情報を確認しにくい。
  • タイムラインでの投稿を、参加者がお気に入りのように記録しておくことが難しい。
  • 主催者にとっては、情報を見た人が参加するのかどうか確認できない。

これらの欠点を補うのが「facebook のイベント」です。

facebookページ・イベントの利点は以下の通り。

  • 参加者は、自分のページのイベントをクリックすると簡単に情報を確認できる。
  • 参加者同士がイベントページで掲示板を使える。
  • 主催者にとっては、参加者の名前、人数を把握できる。

これは便利です。是非、使ってみましょう。

以下の2点を説明します。

  • facebook ページで「イベント」タブを出す方法
  • facebook ページで「イベント」を作る方法

facebook ページで「イベント」タブを出す方法

僕は、「クラフトビール東京おすすめガイド」というfacebook ページを主催しています。

このページを例に説明します。

まず、facebook ページのタブは、最初、こんな感じです。

タブにイベントはありません。タブにイベントを追加するとこうなります。

これから説明する手順を実行すると、上記画像のようにイベント・タブを表示することができます。

イベント・タブをクリックすると、イベント一覧が表示されるようになるので、とても便利です。

イベント・タブを表示させる手順

まず、以下の赤丸の箇所をクリックします。

そうすると、以下のように下に画面が開きますので、赤丸の箇所をクリックします。

イベントタブが追加されました。

赤丸の箇所をクリックすると、下部の空白のタブは消えます。

はい、これが完成形です。

※イベント・タブの画像は、イベントのアイコンで追加した画像が表示されます。

イベントを作成する

イベントを作成してみましょう。

facebook ページの、「イベント、大切な出来事など」をクリックすると、下記画面になるので、「イベント」をクリックします。

イベントをクリックすると、イベント情報入力ダイアログが表示されます。

ダイアログに従って、名前、詳細、場所、日時などを入力して、「作成」をクリックすれば完成!

イベントが登録されます。

イベントが登録された後は、イベントページから、招待状を送ってみましょう。

今日のおすすめ

facebook ページのイベントは、情報が管理しやすくて、分かりやすく、とってもおすすめです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする