最後までザクザク軽い力で切れる PLUSのフィットカットカーブのハサミ

ハサミの本質を変えた PLUS の 「フィットカットカーブ」を使ってみました。

まずは、これを見てください。

一見すると普通のハサミ。参考までに、今までのハサミはこちら。

パッと見ただけでは、違いが分かりません。

しかし、本質的な違いがあるんです。

カーブしている刃

「フィットカットカーブ」ハサミは、刃の形状が切るためにカーブ(曲線)しています。

通常のハサミは直線です。

通常の刃を持つハサミの場合は、先に行くにしたがって、刃先の角度が狭くなります。しかし、「フィットカットカーブ」ハサミでは、最後まで刃先の角度が大きいのです。

刃先の角度が大きいということは、加える力も少なくてすみます。PLUS の説明によると、通常のハサミに比べて、わずか 1/3 の力で切ることが可能との事です。

つまり、最後までしっかりと軽い力でザクザクと切ることができます。

「フィットカットカーブ」ハサミで牛乳パックを切ると、あっという間にパチンと切れて、気持ちいいのです。(^_^)

フッ素コート加工

「フィットカットカーブ」には、通常のモデル以外にもいくつか機能を強化したモデルがあります。

僕が今回、購入したのは、「フッ素加工」

粘着テープのノリなどがくっつきにくいようです。実際に、紙製のガムテープを切ってみました。切った後の刃の様子。

まったく糊がついていません。これはいいです。ガムテープも最後まで引っかかることなく、サクっと切れます。

今日のおすすめ

PLUS の新世代ハサミの 「フィットカットカーブ」は、軽い力で最後までザクザク切ることができておすすめです。

切るのが楽しくなってしまう不思議なハサミです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする